Home > ゲームガイド > オンラインマナー。やったらダメな事。嫌われる人。

オンラインマナー。やったらダメな事。嫌われる人。

オンラインゲームは多くの人と一緒に冒険が出来る。それが一番の魅力だと思います。オンラインゲームが始めての方には、ゲーム内のマナーが気になって仕方がない。と言う人もいらっしゃるでしょう。そこで、実際のゲーム内でのやりとり、マナーの話しをさせて頂きたいと思います。

 

現実世界と一緒です。

結論から、言うと「リアルと同じ」です。唯一現実と違う1点は「相手の表情が見えない」事です。つまり、チャットや、互いの動きで、空気を読む訳です。相手の気持ちが分からない時は、現実に当てはめて考えてみましょう。うーん・・・分からない・・・。まぁまぁ、現実でも答えの出ない場面は多々ありますよね、焦らず行きましょう。

挨拶。

始まりって何?やっぱり「挨拶」だと私は思います。コンテンツファインダーで見知らぬ人、LSや、FCのメンバーと、フレンドリストのメンバーと、パーティーの始まりなんかは、簡単でいいので挨拶してみましょう。「初めまして。よろしくです。」「よろしくお願いします。」「よろしくー!」「よろです」など

個人情報はダメです

メールアドレス・電話番号・ID/パスワード・個人名/会社名・住所など、チャットで簡単に教えるのはダメです、絶対に。どうなっても知りませんよ。

ネタバレはご法度

新生FF14では、壮大な物語が展開します。特にクエストのストーリーラインは素晴らしく、熱狂的なファンが大勢いらっしゃる。自分がクリアしたからと言って、チャットで内容が分かる発言をするのは、絶対にご法度です。物語を楽しみにしている人の夢をぶち壊してしまいます。

気楽に行こうぜ!良識を持って。

初めての人と挨拶する時に・・・

「初めまして、ミコッテサンシーカーの猫吉と申します。主に白魔道士・黒魔道士でのプレイをメインとしております。始めのうちは分からない事が多く、皆様に色々とご迷惑を~~~以下略。」

決してダメじゃないですよ。素晴らしい挨拶だと思います。でも、会社じゃありませんから、片っ苦しいかな・・・。私だったら「真面目な人だなぁー(*´Д`*)」って心の中で呟きます。

「よろ。あ、俺一応、盾メインね。まぁそこそこ動ける方だと思うわ。よろしくな。」

現実でこんな人いたらどうします?。ただの笑い物です。誰もが絶対関わりあいたくないパターンの人ですよね。全力で逃げましょう。・・・でも、たまーに居ますよね、こんな方が。

キチンと良識を持って、現実と同じ。でも、遊びですから「気楽に行こうぜ!」です。

初心者と仙人様

初心者って言っても、人それぞれ。自分で道を切り開いていきたい人もいれば、仙人に助けを求めたい人もいる。仙人サイドは、聞かれるまで助け船を出さないのが基本。この人助けてほしいけど言えないのかな?って場合は、場面場面で軽く聞いてあげればいい。逆に、初心者にありがちな迷惑行為は、何でも聞く聞く、1~100まで聞きまくる、教えて全部君。分からない事は、ガンガン聞けばいいと思います。生意気、失礼、荒い、なんて事がなければ普通の仙人は教えてくれます。しかし、仙人もゲーム中なので、邪魔になり過ぎるのは、どうかと思います。

嫌われる人・トラブルメーカー代表。

どんな人が嫌われる?これも現実世界と同じです。逆に聞きます。どんな人が嫌いですか?

  • すぐ人の悪口を言う+本人の居ない所で。
  • 愚痴ばっかり。
  • 偉そう、上から目線、初対面なのに馴れ馴れしい。
  • 自慢ばかりしている
  • 語頭が必ず「まぁ」「俺さ」「俺の」「俺の場合は」「俺なら」

嫌われる人日本代表トップ5!どうでしょう?上司やお仲間を見渡すとお一人くらい居るんじゃないですか!こんな方。人間ですもの、愚痴や自慢の一つや二つ、しちゃいますよね!でもでも、やっぱり自慢と愚痴は、一線越えると自分の価値を下げるだけです。現実もゲームも同じですよ。

1 comment

  1. 永遠の狩り人

    挨拶などは現実と同じで例外無く必要。
    少し付け加えるなら、「よろです」とか「よろ」とか、現実には有り得ない、省略挨拶すら人間性の問題になる。
    例えば、会社の上司に言葉を省略して挨拶をするのか?
    見ず知らずの初対面の人に「よろ」とか「こん」などと、挨拶している社会人がどこの世界にいる、居たとしても、人間性を疑われるのは必須。
    また、最近よく聞く【上目線】コレも些か謎の部分が多いのもオンユーザーの言い訳のひとつ。
    上記に挙げた【挨拶】が【現実】として出来る人間なら、変な理屈を付ける事なく【言葉を素直に受け入れられるハズ】
    オンラインとは、まだまだログの世界である為、何を【上目線とするのか?】も個々の価値観の違いも大きい。
    例えば、語尾に【よろしくお願い致します(^^】
    この笑い表現を付けた場合、かなりの意見として【上目線】とされているが、現実的には、使い方は間違って居ない。
    逆に、挨拶にまで、相手に対する警戒心を煽らない意図すら感じさせる行為すら、今のユーザーは【何でもかんでも】自分の常識を当てようとする志向にある。
    オンラインと言う【現実の姿が見えない世界】で、想像してみましょう。
    「よろしくお願いします^^」・初対面の相手に対してにこやかに挨拶する。
    「よろしくお願いします(笑)」・何がおかしい?
    「よろしくお願いしますね」・言葉としては、このフレーズのみが【上目線】となる。
    意味が分からない人は、辞典を引く、ゲームをやる前に社会に出て人間付き合いをしましょう。と言う事になる。
    現実と変わらない【自分の都合で変わらないモノでは無い】
    人間が生きて行く上で必要最低限な、現実社会における【世間一般常識】を、まずは身に付ける必要性がある。
    もちろん、【他人に礼節を求める】なら【自身も一般教養を身に付けろ】と言う事である。
    また、初対面と馴染み親しんだ相手に対しての挨拶は、形式や格式に捕らわれる必要はない。
    ちなみに、今の現代MMOに【先人の務め】が存在しない以上【仙人】は居ない。
    オンライン概念を、メーカー概念と履き違えて解釈するユーザーが大半を占める現代に、【先人たる資格】は無い。
    一昔前のアニメに、ログ・ホライズンと言う作品がある。
    内容は問題では無い。
    【記録の地平線】その意味を理解しているなら、この問題は全く起きないであろう。

comment

メールアドレスは公開されません。コメントは承認制です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Scroll To Top